ブランド品をお宝に変えるには?高値で売るためのポイント

保存状態と需要が査定の鍵

ブランド品を高値で売る為の最大の条件は、保存状態にあります。バックを例にとると、ファスナーや金具に汚れがないか、内側や外側の状態、持ち手の使用具合などが査定のチェックポイントとなってきます。また、トレンド感のあるデザインは時間が経過すればするほど需要が低くなってくるため、買い手も高値をつけてくれません。このため家に眠っているブランド品があるのであれば、早めに買取に出すことが高く売るポイントです。

付属品が査定金額の決め手

ブランド品を購入した際についてくる袋や箱、タグや保証書などの付属品の有無が査定金額に大きく影響します。箱などは大きくかさばるためついつい捨ててしまいがちです。保証書は小さい為どこかへ紛れ込んでしまいます。しかし、これらの付属品を保管しブランド品と一緒に買取に出すだけで大幅な査定金額アップがのぞめるのです。ブランド品を購入した際は付属品をきちんと保管しておくことをおすすめします。

高値をつけるデザインとはどんなもの?

ブランド品を売る際には、定番商品や王道モデルほど高値をつける傾向があります。これは買い手の需要と大きく関係しており、時間の経過や多少の使用感があっても魅力的な金額で買い取ってくれるケースが見られます。一方購入する際多大な労力を費やしてやっとの思いで手に入れた限定品は、はやりすたりがある為期待する程値をつけないのが現状です。限定品はデザインや色に独特の個性があり、トレンドを意識したものが多いことが高値をつけない要因となっています。

ブランド買取を依頼するならネットがおすすめです。ネットで宅配買取を多くの業者が行っており、手続きも簡単で自宅に居ながらにして買取を行うことができます。